摩擦攪拌接合の技術内容|中田製作所

摩擦攪拌接合の技術内容

水冷プレートへの摩擦攪拌接合(FSW)適用事例

水冷プレートとは

水冷プレート

FSWに期待する水冷プレート

(1)加工工程の削減
(2)高品質プレートの製作
(3)コストダウン

・ガンドリル加工からフライス加工へ
・内部バリの抑制
・水路設計の自由度向上

水冷プレートをFSWで実現するための課題

(1)重ね合わせ接合の実現
コスト削減
(2)適正接合条件の探索
製造ノウハウ
(3)曲線形状の接合
加工技術
(4)性能試験
信頼性評価

(1)重ね合せ接合の実現

突き合わせ接合

重ね合わせ接合

(2)接合条件の探索

材料A5052
ツールショルダ径φ12
プローブ径φ42.9mm

主軸回転数/送り速度

600rpm/200mm/min

1200rpm/100mm/min

1800rpm/400mm/min
接合位置
水路壁面とプローブ外周との距離

1mm

2mm

4mm

(3)曲線部の接合

1200rpm/400mm/min

(4)性能試験(耐圧)

壁面距離=1mm
25MPa 破壊せず

壁面距離=2mm
20MPa 破壊

壁面距離=4mm
16MPa 破壊

まとめ

・重ね合せ接合で水冷プレート製作の可能性を確認
・接合条件や接合位置の製造ノウハウを取得
・接合痕対策、固定方法に課題

・大型水冷プレートの製造
・複雑な流路形状の製作
・プレート以外の製品への応用など(2次元形状、3次元形状)

※お電話でのご相談、お問い合わせは9:00〜10:00と限定させて頂いております。
勝手を申しますが、ご協力お願い申し上げます。

電話番号

メールでのお問い合わせ 電話する 営業時間
  • emidas
  • takumi
  • waza
  • マイナビ