先輩社員インタビュー その4|中田製作所

製造管理課・CADCAM担当

PROFILE

製造管理課・CADCAM担当

同志社大学 文学部 卒
TOEIC 835点
色彩検定2級

2016年4月入社

Reasons for choosing NAKATA,CO.LTD.

入社の動機

「モノづくり」に携わりたく、就職活動では主にメーカーを志望していました。中田製作所の様々な分野に貢献でき、また独自の技術力を持っているところに惹かれました。また、一度面接時に体調を壊してしまい、辞退するしかないと思ったことを伝えた際に、身体を気遣う言葉と共に、日程の変更を提案していただき、もう一度チャンスを与えてくれました。その暖かさに惹かれて入社しました。

1. この仕事の魅力を教えてください

モノづくりに密接に携われるところです。私はCADという製品の加工プログラムを作る部署に所属しています。プログラムがそのまま加工に反映されるので、モノづくりをしているという実感が湧きます。プログラムと聞くと、「理系」や「コンピューターに強い」というイメージがあるかと思いますが、わたしは理系でなく、入社前は知識もゼロでした。先輩方がわかるまで丁寧に教えて下さるので、知識ゼロでも大丈夫ですよ!

2. この仕事で、やりがいや面白いと感じるのはどんなときですか?

製品の一つ一つに個性があり、それに合わせた加工方法を考えていくのが面白いです。初めて自分が作ったプログラムで製品が加工されていく様子を見たときは、とても感動しました。また、海外からの図面の翻訳など語学力を生かした仕事をさせて頂く機会もあり、色々なことに挑戦できるので、とてもやりがいを感じます。

3. では、逆に仕事でへこんだり、厳しさや壁を感じるのはどんな時ですか?

何度もミスを重ねてしまったときや、叱られたとき(勿論フォローしてくれます!)は自分の不甲斐なさにとても凹みますが、どこがダメだったのかをきちんと教えてくれるので、次にどう行動すればよいかを意識するきっかけになっています。また、現在プログラムの作り方を勉強しているのですが、図面を見て加工順序や工具を臨機応変に設定していかなければならないので、面白さを感じる反面、難しさを感じます。わからないときは凹みますが、先輩方がわかるまで丁寧に教えてくださるので、もっと頑張ろうと思えます。

4. 今後のあなたの目標は?

仕事中の様子

現在プログラムについて勉強しているのですが、今後プログラムをスムーズに作れるようになることです。また、学生時代に英語を重点的に勉強していたので、英語を生かした仕事をもっとしてみたいです。現在、アメリカの企業との仕事が進んでいるのですが将来的にアメリカへの出張に一緒に行って交渉や納品などをしてもらいたい、と入社してすぐに社長に言って頂きました。

5. 最後に学生のみなさんへメッセージをお願いします。

仕事中の様子

私は、学生時代にCADでプログラムを作る仕事をするとは思っていませんでしたが、実際にやってみて毎日とても面白いです。色々な会社、業界をみて、自分の可能性を広げてくださいね!

Schedule

1日のスケジュール

07:40 出勤
07:50 ラジオ体操
08:00 ミーティング
08:10 清掃
08:20 業務開始!リピートチェックや材寸チェック、PG作成
12:45 お昼休憩
13:30 作図やPG作成
16:45 残業をする日は休憩(しない日は定時で退社)
17:00 作図やPG作成
18:00 退社
18:30 スーパーに寄って帰宅。
晩御飯の後はコーヒーを淹れてその日の復習や課題をします!
仕事中の様子

Weekend life

休日の過ごし方

休日の写真

社会人になってから、何かしたい、と感じて休日は出かけることが多くなりました。食べることが大好きなので、おいしいお店を探して巡ります。
また、家で過ごすときは、普段より時間をかけて料理をして、友達を招いたり、読書や映画をみて過ごします!

その他の社員のインタビュー

※お電話でのご相談、お問い合わせは9:00〜10:00と限定させて頂いております。
勝手を申しますが、ご協力お願い申し上げます。

電話番号

メールでのお問い合わせ 電話する 営業時間
  • emidas
  • takumi
  • waza
  • facebook
  • マイナビ
  • あさがくナビ